ちゃんみおの変態日記

旅するちゃんみお。2018ねん休学。自分に正直に。好きを追求する。やりたいことをやる。

やっぱりマイノリティ

わたしは目立つ人間ではない。

 

毎日過ごしている日常の中で

集団で生活していると

目立つ人もいれば

そうでない人もいて。

 

目立つ人が大きな声で

みんなを引っ張ってってくれるから

集団が成り立ったり、

みんながやる気になる部分

がある。

 

だけど集団で目立つ人の言葉が

ほんとに全て正しいのかって言われてみれば

ほんとにそうなのか。

 

集団の中でそうでない人も

それなりに考えていることもあるわけで。

 

目立つ人の人生のほうが

目立って見えちゃうけれど

そうでない人にも人生があって。

 

目立つ人の声、行動のほうが

目立って見えちゃうけれど

そうでない人にもそれなりに

声は発してて、行動してて。

 

何が言いたいかって

 

表面上ではなーんもわからないってこと。

 

表面でごちゃごちゃしてたところで

目立つ人の言葉が目立ったところで

大きな声が周りを動かそうとしたところで

自分の内側で軸みたいなものがあれば

揺らがない自分みたいなのがきちんとあって。

 

それがなければ

表面に囚われて

自分の人生が

表面のごちゃごちゃに

巻き込まれてしまう。

 

目立つ人の声が悪いみたいな

書き方になってしまっているかもしれないけれど

そういうことではなくて。

 

きちんと自分の軸を基準に

周りの情報を取捨選択していきたい。

 

自分の軸を基準に

決断していきたい。

 

周りに囚われない

自分でいたい。

 

こんなことを飲み会を終えて考えてしまう自分はやっぱりマイノリティだなって思いました。