ちゃんみおの変態日記

旅するちゃんみお。2018ねん休学。自分に正直に。好きを追求する。やりたいことをやる。

【渡航まであと15日】自分の人生くらい、自分の頭で考えろ。

f:id:yamachan0715:20180429211926j:image

タイトル荒ぶってますね、はい。

 

トラベルブロガーちゃんみおです。

 

突然ですが、

今現在のあなたは

自分の頭で考えた人生の道の

上を歩いていますか?

(走っててもok←)

 

 

わたしはイエスです。

 

 

今日はこんなことを改める

考えるキッカケがあったので

このお話をさせていただきます。

 

 

そのキッカケとは、わたしの姉のこと。

 

わたしの姉は、今の会社で勤めて5年目になります。

今までも、何度も何度も

 

辞めたい

 

とこぼしていたものの、

結局辞めず。

 

両親も、

 

まずは3年働け

 

といっていた。

 

最近は姉が不満や文句をこぼすことはなく、

順調に勤めているのかと思った。

 

しかし、今日、

家に帰ったときの第一声が、

 

「わたしの人生って何なんだろうね」

 

これまで姉が人生について

語ることはなかった。

その姉が、人生、という

長い目で見て、不満を口にしたのです。

 

やっと、姉が、自分で考えた人生を歩み始めるのか、、

 

と、わたしは思いました。

 

でも、姉は親に、

「辞めようかな、」

「どこがいいんだろう、」

と相談。

 

親は姉に、

「やっぱ○○で働くのがいいよ」

と、働く場所を勧める。

 

この会話に私は、

 

う〜〜ん、、

 

となってしまいました。

 

そこで今日は、

 

1.自分の頭で考えた人生とは

2.どうやったらその上を歩けるのか

 

について、お話ししていこうと思います。

 

f:id:yamachan0715:20180429212417j:image

 

  1. 自分の頭で考えた人生とは

 

あなたの人生は、

他の誰のものでもないあなただけのものです。

 

 

自分の頭で考えた人生。

 

それは、

 

人生における決断をすべて自分でしているか、

そうでないのか

 

これに尽きると私は思います。

 

人の1日は、決断の連続

とは、よく聞きますよね。

 

朝起きて、まず何するか。

散歩行く?それとも家でのんびり?

とかね。

 

出勤(登校)して、まず何をするか。

 

お昼ご飯何を食べるか。

 

何時に家に帰るのか。

 

ここにあげたものは

生活レベルの決断ですね。

 

人生レベルの決断とは、

 

高校受験

大学受験

留学

休学

退学

就活

転職

 

など、それをすることで

自分の人生が大きく変わるレベル

のことです。

(留学は人によるかもしれません)

 

 

私は現在大学院を休学しています。

そして、ワーキングホリデーにもうすぐ行きます。

これは、私自身の決断です。

 

休学したら?

ワーホリ行ったら?

 

と、誰かに言われたわけではない。

 

私自身がしたい、と思って、

決断したこと。

 

しかし、それまでの私は自分で決断してこなかった。

 

特に、大学院進学は、

周りが行くからそうした。

両親がそう言うから行った。

その方が就活に有利だと一般的に言われてるから行った。

 

 

周りが〜だから、そうする。

親が〜だから、そうする。

一般的には〜だから、そうする。

 

 

これって、本当に、自分の人生を

自分の頭で考えて生きてるって言えますか?

 

 

わたしは言えません。

 

 

誰のものかわからない人生の道の上を歩いたって、何も面白くない。

 

いつか必ずガタがくる。

 

わたしはそう思う。

 

「何のために生きてるんだろう」

「何のために働いてるんだろう」

 

って。

 

 

そうなる前に、はやく、気づいてほしい。

 

 

最初の姉と親の会話で、

私には、姉が親に、仕事を辞めるかどうかの決断を託しているように見えました。

 

 

姉よ、、そうじゃないんだよな、、

 

と、私。

 

 

じゃあ、どうしたら、自分の頭で考えた人生の上を歩けるのか?

 

f:id:yamachan0715:20180429220006j:image

 

2.どうやって自分の頭で考えた人生の上を歩くのか

 

 

それは、

 

自分が自分の人生の全責任を負うと、覚悟を決めること

 

 

 

全責任を負うって、怖いですよね。

何がどうなるかも分からないことに対して

自分が受け止めることができるのか…?

 

いや、受け止めるしかないんです。

 

その覚悟があるか、ないか。

 

その覚悟がないから、

何をするにしても、

周りの意見、親の意見、一般論が

気になるんです。

 

 

自分が全責任を負うんなら、

何したっていいじゃないですか。

(もちろん法に触れることはダメですよ。倫理的にダメなことも。)

 

それでも怖い、

周りが〜だから、

親が〜だから、

って言うんだったら

一生そのままでいればいいですよ。

 

 

と、少し荒ぶってしまいましたね。

 

 

ただ、自分の頭で考えて生きる、

とは、そのくらい覚悟が

必要だと思います。

 

 

その覚悟がわたしは去年の末くらい、ついた。

だから、今、休学して、今、ここにいる。

 

 

f:id:yamachan0715:20180429220048j:image

 

今日は、長々とお話しさせていただきました。

 

自分の人生を、自分の頭で考えて生きる、とは、

 

自分が決断した人生に対して全責任を負う。

 

そして、その覚悟があるかどうか。

 

 

現在は、どうしたら

それに気づいてもらえるのだろう、、

と奮闘中です、、。

 

 

ここまで読んでいただいてありがとうございました。

 

よければ感想もお待ちしています、、!

 

 

おわり