ちゃんみおの変態日記

旅するちゃんみお。2018ねん休学。自分に正直に。好きを追求する。やりたいことをやる。

【ワーホリが始まって一週間】今思うこと。

f:id:yamachan0715:20180521161130j:plain

日本を飛び出して

オーストラリアでのワーホリ生活

早1週間が経とうとしています。

 

早い!

過ぎてしまえばあっという間です。

 

早速今週1週間を振り返っていこうと思います。

全然知識系じゃないです。

私が思っていることを淡々と。

 

ワーホリ1日目〜5日目。

ゴールドコースト

友人の家に滞在させてもらいました。

 

ほぼワーホリというより

旅行ですね。笑

 

ゴールドコーストを散策したり

去年留学した大学に少しだけ遊びに行ったり。

 

去年の留学の時と同じような生活でした。

日中はお互いのやるべきことをして、

 

夜ご飯近くになると

「How about todday's dinner?」

「Would you like to eat for dinner?」

 

とメッセージが来る。

 

日本人一人で友達がいない私に気を使ってくれているのか

なんなのか、よくわからないけれど。

 

すごく懐かしくて、

変な感じがした。

 

ある日は夜ご飯の後、Southportにあるカラオケへ。

 

ある日はいろんな友達を誘ってプチ夜ご飯パーティ。

 

最後の夜には深夜0時頃

星を観に山へ行った。

 

(毎分1つの流れ星が見える場所らしいが、

私は3つほどしか見れなかった。)

(オーストラリアの山では星がすっごく綺麗に見えます。)

 

 

 

って………あれ?

これって日本でできることない?笑

 

5日間で気づいたこと。

f:id:yamachan0715:20180521172116j:plain

 

英語を学ぶということは

完全に手段である。

 

どこの国に行ったとしても

特別なことがあるわけでもなくて。

 

自分がどう行動するか、

自分がどういるか、に尽きない。

 

 

去年留学した時は

英語を話すのに精一杯で、

人とおしゃべりすること

人と遊ぶことで

英語を学べる機会だ、と、

そのことに夢中になっていた。

 

けど、今回のワーホリは、

海外の拠点で自分が何をできるのか、

という次のフェーズであるような気がする。

 

海外で何かをトライするためにも

語学力は必須だ。

 

友人にも大学院を卒業して何になるの?

 

と言われたけど

わからない。

 

こんな人生の路頭に迷ったような

自分に不安を覚えてしまう

5日間であったように感じた。

 

何者でもない自分って怖いよなぁ〜

 

でも、それは誰もが抱えた不安で

 

別に深く考えるべき問いではないのかもしれない。

 

 

今の自分は直感に従って生きるしかないのだから。

 

 

 

ここで気づいたのだが、

約5日間ゴールドコーストで過ごしただけで

去年と同じように生活できたって、

 

それだけでも自分成長じゃない?

 

去年は約5週間かけて培ったものを

5日間で。

 

 

そして、去年と違ったのが、

海外の人を一人の人間として接することができたこと。

 

去年は、海外の人=宇宙人

というようなイメージで接してしまっていたような気がする。

 

しかし、今回は、

”目の前の人を一人の人間として知りたい”

と思って接することができている気がする。

 

それだけでも成長なのだ。

 

このことに今気づけただけでも

よしとするのだ。

 

メルボルンでの5〜7日目。

f:id:yamachan0715:20180521172206j:plain

やっぱり新しい街にくると

ドキドキワクワクが止まらない。

 

シャッターを押すタイミングを

今か今かと待ち伏せている自分がいる。

 

新鮮なものに触れたときの衝動ほど

刺激的なものはない。

 

一人で散策をし、

自分の好きなタイミングで止まり

シャッターを切り、

 

直感に従って

自分の好きな方向

自分が今したいと思ったことに

正直に行動する。

 

ひとり旅の醍醐味だ。

 

そして、海外で自分が落ち着く理由が少しわかった。

 

多国籍が普通であるこの国では

外見が違うのが当たり前で

お互いにそれほど関心がない。

 

つかず、離れず、という関係が

とても居心地がいいのだ。

 

時にはそうではないこともあるのだが。

すごく仲の良い友人とかね。

 

 

私の場合、くっつきすぎると

その人に依存してしまうから、

それに恐れているのかもしれない。

 

仲良くしすぎて最後に嫌われる、

という経験でもあったのかな、過去に。

 

あぁ、小学生の頃

みんなに好かれている子に

ベタベタしているのを

少し離れた場所でヒソヒソ話されてたのは

今でも覚えてる。

 

あれがトラウマなのかな、

 

よくわからないけれど

 

何かしたい欲はある癖に

人目を気にするこの性格。

 

他人なんて自分のことなんか興味ないよ

 

っていうけど

 

人が人の悪口言っているのを見ていると

自分もそう言われているのだろうか

とも思うし、

 

そう思ったら

嫌われる勇気が大事だよって

言われるし、

 

なんだろうなぁ

 

と何だかモヤモヤした感じに

なってしまっている現状だけれども

 

こう考えすぎてしまうのは

時間に余裕がある生活をしてしまって

脳に考える余地を与えてしまっているからなのかなぁ

なんて思う今日この頃。

 

f:id:yamachan0715:20180506222204j:plain

 

散文駄文だけれども

ここまで読んで頂いてありがとうございました。

 

Youtubeなんかもやっておりまして

InstagramTwitterなんかも

やっているので

よかったら見てやってください。

 

こうやって一人になってじっくり書く時間が

ないとこんなこと言えないので

動画だと全然違う人みたいかも。

 

明日からは毎日詰め込んだ英語の授業が

8:00〜

あります。

 

早寝早起きして

健康な体になって

英語習得して

いきましょうっ

 

もうあとは動くだけだ。

今やれることやってさ、

失敗したって改善すれば良いよ。

 

よーしっ

 

おわり

Have a good day*