〜語学学校一週間終了〜 感想・振返り・二週目への意気込み

f:id:yamachan0715:20180527195708j:plain

 

こんにちは。

現在メルボルンで変態中のちゃんみおです。

※決して変な意味ではありません。

 

5/21の月曜日に語学学校の校内見学・レベル分けテストを終え、

5/22〜授業が始まりました。

 

一週間目の感想・振返り・次週への意気込み

をつらつら書いていこうと思います。

 

 

 学校初日のレベル分けテスト

語学学校の一般英語のコースでは6つのレベルに分けられます。

 

Biginner(超初級)

Elementary(初級)

Pre-Intermediate(中級下)TOEIC370-510

Intermediate(中級)TOEIC510-660

Upper-Intermediate(中上級)TOEIC510-660

Advanced(上級)TOEIC660-940

 

 

✳︎参照

オーストラリア留学 英語レベル早見表

 

軽い文法テストとスピーキングテストを経て

私はIntermediate(中級)コースに入ることができました。

直近のTOEICscoreが585点であり、

自分の実力はこんな感じなのか

と改めて確認することができました。

 

一週間を終えた感想

実際終えた率直な感想。

 

 

この先不安しかない。

 

 

1週間目だからしょうがないのか

そうでないのかよく分からないけれど…。

 

 

周りの海外の子達、日本人の子達も

コミュニケーションを英語で普通にとれている!!

 

いや、中級だからそうなんだけどさ、

なんだろ、何もつまずくことなく

スラスラ英語が話せている感じ。

 

私が言葉を発しだすと

ドギマギして

相手の顔を伺ってしまって

ちょっと間違えると

やってしまった....

と悲壮感に陥ってしまうのに対して

 

そういう人たちが一切いない(ように見える)。

 

そしてやっぱり海外の授業は日本と違って

自ら自分の意見をガンガン言う力が必要。

 

語学学校の授業は

スピーキングの時間と文法の時間に分けられているが

基本的に生徒の発言を促す時間がほとんど。

 

日本にいた頃は

ガンガン意見をいうタイプとは全くかけ離れ、

そういう人たちに全てを任せ

自分の意見は言わなかった

もしくは任せていたもんだから

考えようともしていなかった。

 

そんな私が

日本語でもままならないのに

英語でいきなりやる!

とは少しばかり(少しではないか)厳しい。

 

どちらかといえば内向的で

外に説明することなく

自分の中で抑えてしまう私にとって

外に自分の意見を言え、とは

かなり難しい。

 

。。。

 

という言い訳かもしれない。

 

あぁ、私がもっと外向的で

どんな人にも臆することなく

ガンガン話しかけられるタイプだったら

こんなに不安にかられるような思いを

することはないのになぁ、

 

あれ、私ってもしや海外で生きていく人間として向いていない?

 

なんて考えても無駄なネガティブなことを考えてしまっていた。

 

ここにきて何をしているんだか。

 

 

以上が、率直な感想。

 

 

でも、

海外で英語を勉強をしたい!

 

そんな単純な”自分の心からやりたいこと”の

渦中にいる私なわけで

 

引き下がるわけにもいかないし

英語力の向上を諦めるわけにもいかない。

 

f:id:yamachan0715:20180527211815j:plain

 

 

1週間目の振返り

では、1週間目で生じた

 

  1. 言葉を発するとドギマギしてしまう
  2. 相手の顔を伺う
  3. 間違えると悲壮感に陥る
  4. 授業で発言できない

 

これを改善するにはどうしたらいいのか。

 

 1. 2. 4に当てはまるのが

自分の英語に自分なりの自信がないから。

 

では、なぜ自信がないのか?

それはスピーキングの反復練習量が圧倒的に足りないから。 

 

対人のスピーキングの時間もしかり

一人でもスピーキングの時間もしかり。

 

あと、自分の英語がどのように相手に聞こえているのかも

自分では分かっていないから、英語を発するのが怖い、

というのもあるかもしれない。

 

この英語を言って相手に変な顔をされたらどうしよう…と。

(この1週間で何度私の英語が聞き取れなくて何度しかめっ面をされたか

って感じですが。)

 

そして、自信がないことによる悪循環

が生まれていることを発見しました。

 

自信がない

・英語を自信なさげに発する、声が小さい

・英語が伝わっているか不安だから相手の顔を伺う

・相手に不信感を抱かせてしまう

・英語をモゴモゴ言っているから当然聞き取りづらい

・相手にしかめっ面をされる

・聞き返される

さらに自信がなくなる

 

そして3に当てはまるのは

自分への過大評価。

私は去年留学していて

一応海外の友達もできたし

買い物の時もわずかながらコミュニケーションはとれる。

 

このことから

自分は英語が結構話せる、

と勘違いしてしまっているのかもしれない?

 

うーーん、

例えが難しいけれど、、

 

失敗するのは当たり前。

 

という考え方がなくなっていたような気がする。

 

失敗を恐れて行動(英語を発する)に移せられていないことがよくある。

(失敗=相手に伝わらない、しかめっ面される etc.)

 

プライドも高いからね!

 

私がこんなことで間違えてしまった…

 

と、無意識に陥っているのかも。

これ昔から言われているんだよね〜。

とある人からよくご指摘をされていました。

 

f:id:yamachan0715:20180521172206j:plain

 

2週目に向けてどう改善するか

・自信がないこと→スピーキングの練習不足

・自分への過大評価、プライド

 

が課題としてあげられました。

 

明日からの2週目は、

スピーキングの練習として

・授業の予習、復習で例文を何も見ずに言えるまで繰り返す

・言いたかったけど言えなかったことも同様に繰り返す

・声を大きく発言する

 

自分への過大評価として、

・失敗することが当たり前だと言い聞かせる(笑)

う〜ん。なんか抽象的だ。

 

あとは、やっぱり

周りと自分を比較して

なんて自分はこうなんだ…

と思ってしまうので

 

自分のペースでできることからやればいい。

自分が今できる目の前をことをコツコツと積み重ねれば

いつかきっと結果が出るはず。

 

という言葉を自分に言い聞かせて明日からの授業に

備えていこうと思います。

 

この1週間、なんだろう、

自分には抗えないような力に流されていた感じ。

 

明日からの1週間を有意義なものにするためにも

以上のことを意識していこうと思います。

 

 

ここまで読んでいただいてありがとうございました!

どんな1週間になるのかな〜!

 

Have a nice day!😉