【オーストラリアワーホリ】ワーホリ半年目の女子の少しクセのあるパッキングの中身を全てまとめました。

f:id:yamachan0715:20181203082258p:plain

こんにちは。

現在オーストラリアのメルボルンでワーキングホリデーをしているchanmioです。

 

とうとう明日はメルボルン最終日

ということで、今からパッキングをしようとしているところです。

 

オーストラリアのワーキングホリデーでは都市間移動を考える方がとても多いです。

なぜならオーストラリアには

 

ケアンズブリスベンゴールドコーストシドニーメルボルン・パース

 

と、魅力的な都市が沢山あるからです。

 

そして、一生に一度のワーキングホリデー

一つの都市だけ、というのは、勿体無いですよね。

 

私もその一人。

明日を最後に、メルボルンから次の都市へ移り住みます。

 

ところで、

 

ワーキングホリデーでどのような荷物が必要なのだろう?

 

ワーキングホリデー半ばにはどのくらいの荷物になっているのだろう?

 

と不安になりませんか。

 

オーストラリアにはショッピングをする場所が沢山あります。

特に女の子はお買い物をして、身の回りにモノが多くなってしまいますよね。

 

ということで、現地でも買い物やらなんやらしてものがわっさわっさしている

少しクセのあるワーホリ半年目女子のパッキングの全貌

ご紹介していこうと思います!

 

 

 

 

バッグ

スーツケース

私は日本出国時、スーツケース1つとバックパック1つ、トートバック1つでした。

しかし、オーストラリアに半年も滞在すると、

途中で日本から冬物のアウターを送ってもらったり、

ショッピングをしたりと物がどんどん増えてしまいました。笑

 

また、語学学校の勉強の教材も沢山。

 

そこで、下のオレンジ色のスーツケースを現地で購入することに。

(こちらはお店で一番大きいサイズでした。LLかな?)

 

f:id:yamachan0715:20181202172522p:plain

なので、こちらの2つのスーツケースを準備。

  

バックパック(機内持ち込み用)

こちらは日本で購入したcolemanのバックパック

 

f:id:yamachan0715:20181202172819p:plain


こちらのリュックにはポケットが沢山あり、

細々したものを収納するのにかなり使いやすいです。

また、リュックの両サイドにはペットボトルホルダーが付属しており、飲み物を持ち運ぶのにも便利です。

 

サブバック

f:id:yamachan0715:20181202200502p:plain

ちょっとしたお出かけの時にはあると便利。

また、どこかおしゃれしてお出かけ行く場合にも

1つは大好きなカバンを用意しておきたいところ。

 

洋服

アウター

冬物のアウターはオーストラリアでだんだん寒くなってきた頃(6月頃)に親に日本から発送してもらいました。

(ちなみに料金が手数料で3万円もしたので発送してもらうくらいなら現地で買えばよかった、、、と親とともに後悔しました笑)

 

f:id:yamachan0715:20181202200817p:plain



❌のものは暈を減らすためにパッキング時に処分しました。

 

トップス

長袖(現地調達)

f:id:yamachan0715:20181202201336p:plain

こちらは全て

オーストラリアのファストファッションブランド cotton on

で購入したもの。

確かこの長袖シャツも2枚で30AUD(約3000円)だったので

お値打ち。そして、可愛い。

 

長袖(日本から持ってきたもの)

f:id:yamachan0715:20181202202114p:plain

グレーが好きみたいです笑

一応上の二枚で左のニューバランスのパーカーが厚手のパーカー、

右のリーボックのパーカーが薄手のパーカーとなっていて、

気温や用途によって使い分けていました。

半袖・ノースリーブ

f:id:yamachan0715:20181202201403p:plain

こちらは夏(12月〜)に向けて日本から持ってきたもの。

ボトムス

 

f:id:yamachan0715:20181202201741p:plain

 

使い回しのきくジーンズと、お洒落用のパンツ等・・・

ジーンズだけで履きまわせる方はジーンズだけでもいいかもしれませんが

私はこれだけ持ってきました笑

 

外着 

女の子だったらおしゃれしてお出かけしたいですよね。

最低でも一着は勝負服を用意することをお勧めします!

現地でも購入することは可能ですが、

お気に入りの洋服の方がテンション上がりますよね。

 

f:id:yamachan0715:20181202170131p:plain

 

f:id:yamachan0715:20181202202356p:plain

 

さらに、私が滞在していたメルボルンには

おしゃれなカフェ

おしゃれな洋服屋さん

古着屋さん

がずらりと並んでいます。

雑誌ファッジに出てくるようなおしゃれな人が沢山歩いています…!

 

そんな中で、自分の一番のお気に入りの服を着て歩いてみたくありませんか?

 

そこで、特におしゃれが好きな方にはあなた色を存分に出したお洋服を持って行くことをお勧めします。

 

f:id:yamachan0715:20181202202742p:plain

上部中央のスニーカーと、下部右端・左端のサンダル、スリッパは

現地で購入したもの。

ちなみにサンダル・スリッパはcotton onで購入。

 

このように現地でもすぐに購入できるので、

足りない場合は何も心配はありません。

少なくとも、

 

・スニーカー

・オシャレ用の靴

・ランニングシューズ

・スリッパ

 

の4足があれば十分でしょう。

 

ランニングシューズについては、ぜひ、持って着てください。

(私個人の意見ですが笑)

オーストラリアのビーチ沿いにはランニングロードがあったり、

シティの中に大きな公園があったりと、

エクササイズをするのにとっても快適な国です。

 

日本で全然運動をしていない、という方も。

ウォーキングでもいいです。

空気が綺麗で景色も綺麗で本当に、最高です。

ここでしか味わうことができません。

 

ぜひ。

 

チャージャー

f:id:yamachan0715:20181202203206p:plain

 

・タコ足コンセント×1

mac製品の充電器×2(うち1つは現地調達)

・変換器×2(本当は3つでしたが1つ紛失しました笑)

 

日本とはオーストラリアのコンセントの形状が異なるため、

日本からタコ足コンセントを持ってくることを強くお勧めします。

というか、絶対持ってきてください

 

また、変換器も用意もお忘れなく。 

 

バッグパックの中身(機内持ち込み)

①ガジェット系 

f:id:yamachan0715:20181202171702p:plain

Mac book pro

iPad

タブレットペン

iPod Touch

iPhone

②その他

f:id:yamachan0715:20181202170606p:plain

・財布

・メモ帳

・イラストを描いたり等するためのノート何冊か
・筆記用具

・パスポート

・持ち歩きメイクポーチ(うさちゃんのポーチ)

・お気に入りの本(黄色の本)

・常備薬

・折りたたみ傘

 

フライトの待ち時間や機内での時間に

本を読んだりイラストを描いたりします。

 

また、私は頭の中を整理するためのノートを常に持ち歩いています。

 

 ・これからしたいこと

・なりたい自分

・モヤモヤした気持ち

 

などをメモ帳に殴り書きすることで

頭の中をいつも整理しています。

おすすめです。

 

ドライヤー・こて

f:id:yamachan0715:20181202203739p:plain

こちらは2つとも現地調達。

アウトレットで購入したのでそれほど高くなかったです。

(詳細な値段は忘れてしまいましたが…日本で購入するのと同様な値段か、それ以下だったと思います。)

その他

・下着

・タオル

・本

・雑誌(メルボルンで購入)

・英語の勉強道具

・化粧品・スキンケア用品

 

と、このように結構ものが多い私のパッキング。

 

ただ、現地でものを購入することは可能なので、

それほど心配する必要もないと思います。

 

現地には日本のDAISOもあるので

迷った時にはここに行けば大丈夫。

(ただ、値段が一つ2.6AUDで日本で購入する倍の値段がかかるので

日本で購入することが無難ではあります。)

 

空港での重量

はい、問題はこちらですよね。

量が多くても、

 

やっとスーツケースに入ったあぁ・・・

 

と安心していた私でしたが

空港で重量オーバーしてしまいました。笑

 

オレンジのスーツケースに衣類を入れ(量のあるもの)

ちょっとした隙間に小物を入れたところ

 

24kg

 

ピンクゴールドのスーツケースに本などその他のものを入れたところ

 

30kg

 

合計14kgオーバーとなり、210AUDを支払いました泣

(このお金でapple pencilが買えるというのに・・・泣)

 

けど私の持ち物には210AUD以上の価値があるんだ…!

 

と思い、あっさりお支払い。

 

最後に

ここまで読んでいただいてありがとうございました。

少しクセのあるパッキングかと思いますが、

お役に立てれば幸いです。

 

お気に入りのお洋服や小物を持って行って

オーストラリアでもおしゃれで楽しい生活を送って見ませんか?

 

お役に立てれればコメント、やSNS等で拡散していただけると嬉しいです。

また、何かご不明な点があればコメントしてください。

それでは。

楽しいオーストラリアライフを♪