【お洒落女子必見】メルボルン発。日本×オーストラリアモダンお洒落カフェCIBI

f:id:yamachan0715:20181205142129j:plain

 

こんにちは。現在オーストラリアのゴールドコーストでワーホリをしているchanmioです。

 

 

私は現在オーストラリアに滞在し始めて半年以上経ち、

丁度1週間ほど前にメルボルンからゴールドコーストに引っ越してきました。

 

ところで、メルボルンにはお洒落なカフェレストラン

沢山あることはご存知でしょうか?

私もメルボルンにいた頃は、お洒落なカフェによく行きました。

 

今回はその中でも、日本人の方がオーナーを務める

とてもお洒落なジャパニーズモダンカフェ CIBI  に行ってきたので、

その様子をシェアしたいと思います。

 


シティからFitzroyストリートへトラムで向かう

 

 

f:id:yamachan0715:20181205115717j:plain

 

メルボルンシティから86番トラムに乗り、

斬新なおしゃれカフェ、ファションストアが並ぶ

Fitzroyストリートへ向かう。

 

いつもシティからFitzroyストリートへ向かうとき、

私を違う世界へ連れて行ってくれるような、

不思議な気持ちにさせられる。

 

シティから約25分

 

メインロードから一本住宅街に入った道沿いに

CIBIがある。

 

f:id:yamachan0715:20181205120542j:plain

 

店内へ入る

 

お店の中へ一歩踏み入れると、

一気に店内の雰囲気に飲み込まれた。

 

f:id:yamachan0715:20181205121244j:plain

雑貨販売スペース

 

洗練された店内は

日本の和の雰囲気とオーストラリアの西欧の雰囲気が混合した新しいテイスト

 

とても居心地のいい雰囲気だった。

 

店内には飲食スペースと植物を販売しているスペースもある。

 

f:id:yamachan0715:20181205121612j:plain

キッチンとダイニング

f:id:yamachan0715:20181205121930j:plain

植物が販売されているスペース

 

雑貨販売スペースでは

日本の食品雑貨伝統工芸まで品揃えが豊富。

そして、全てがお洒落

 

f:id:yamachan0715:20181205125605j:plain

 

f:id:yamachan0715:20181205125631j:plain



f:id:yamachan0715:20181205130151j:plain

 

 

f:id:yamachan0715:20181205125719j:plain

 

f:id:yamachan0715:20181205125806j:plain

オリジナルトートバックがお洒落に飾られている。

 

健康に気を使うオーストラリア人にも親しみやすいように、

ベジタリアン仕様の食材や

グルテンフリーの食材も取り揃えられていた。

 

このようなヘルシーフードは日本人女子も大好きなはず。

 

f:id:yamachan0715:20181205130248j:plain

 

f:id:yamachan0715:20181205130340j:plain

 

さらに、オーストラリアでこんなにも日本の商品を取り扱ってくれるのは

日本人にとってもかなり貴重な存在だ。

 

f:id:yamachan0715:20181205142328j:plain

お洒落にパックされたチョコレートも。

 

 

そして、全てがお洒落可愛い

 

日本でもこんなに洗練されたお洒落雑貨屋さんは

そんなに多くない。

 

ここはオーストラリアであるということを忘れてしまうほどに

CIBIの雰囲気にどんどん飲み込まれていった

 

 

ランチを注文

 

雑貨を一通り拝見した後、

ダイニングスペースへ向かった。

 

f:id:yamachan0715:20181205132537j:plain

 

 

 

f:id:yamachan0715:20181205133550j:plain



朝食(breakfast) と昼食(lunch)で時間帯によりメニューが異なっており、

私たちは昼食メニューを注文した。

 

そばサラダカレー

 

 f:id:yamachan0715:20181205133411j:plain

 

どちらもベジタリアンの方にもご提供できるように、

お肉以外は入っていないという、

オーストラリアンテイスト

 

この、日本とオーストラリアが混合し新しいご飯は

とてもお洒落。そして、ヘルシーで味もとても美味しい。

 

カレーは小さいサイズを頼んだ。

日本を思い出す甘いカレー。

 

そばサラダはめんつゆをベースに作られたドレッシングがかけられていた。

 

私たちはあっという間に平らげ、

ゆったりと過ごし、CIBIを後にした。

 

すごく居心地のいいカフェだった。

 

アフタヌーンティー

 

実は私たちはこのランチを食べた前日の日曜日にも伺っているのだが、

16時ごろに行った際にはランチの営業は終了しており、

こちらのケーキを友人とシェアして食べた。

 

f:id:yamachan0715:20181205134055j:plain

 

優しく、甘さ控えめで、

とても美味しかった。

 

特に右下のオレンジをベースに作られた

スポンジケーキはふわふわ。

上に乗っているピスタチオとの相性も抜群。

 

こちらと一緒にカフェラテとレモネードも注文した。

 

モーニング、ランチの後には

こちらのアフタヌーンティーも、是非。

 

番外編

 

今後の日本のカフェ形態について感じたことをつらつらと書いてみる。

 

このように、日本と他の国が融合したカフェは

とても新鮮だ。

 

日本食ヘルシーな食べ物として世界的に有名であり、

日本食だけれどどこか洋風でお洒落な食べ物は、

女子受けすること間違いない。

(現代はインスタなどのSNSがどんどん普及しており、見栄えの良いものにはかなりの需要がある。)

 

そんなお洒落なモダンジャパニーズカフェ・レストラン

オーストラリアに何店舗か存在する

 

私が働いていたジャパニーズレストランもその一つ。

 

日本で味わったことのない雰囲気。

とてもとてもお洒落。

味は日本で食べるのと変わらない。

いや、それ以上かもしれない。

 

お洒落×美味しい=最高

 

という方程式が私の中で出来上がっている。

 

個人的にもお洒落なお店は大好きなので、

このようなモダンジャパニーズカフェ・レストランが

日本でもどんどん普及して行ってほしいな、と思う。

 

 このCIBIは日本にも支店をかまえているので

帰国した際には是非訪れたい。

 

最後までご覧いただいてありがとうございました。

メルボルンへ訪れた際には是非!

 

CIBIの詳細情報

 

CIBI Melbourne店

 

Phone number  :  03 9077 3941
Address : 33-39 Keele St, Collingwood VIC 3066
Opening hours  :  weekdays 7.30am-5pm  weekend 8am-5pm 
 

 

 

 

CIBI 東京店


〒113-0022 東京都文京区千駄木3丁目37-11
営業:毎日 8am-6pm
TEL&FAX:03-5834-8045

東京メトロ千代田線「千駄木」駅より徒歩3分
・JR山手線「日暮里」駅より徒歩8分

https://www.cibi.jp