【お洒落女子必見】たったの2ドル?メルボルンにあるお洒落な古着屋さんに行ってきました。

f:id:yamachan0715:20181209220148p:plain

こんにちは。

現在、オーストラリアのゴールドコーストでワーホリをしているchanmioです。

 

 

私はつい1週間前までメルボルンに住んでおり、

そこで半年間過ごしました。

 

ところで、最近古着や一点もののヴィンテージ商品が日本でも流行っていますよね。

私も古着愛用者の一人。


『安い・お洒落・可愛い』

 

なんて掘り出し物があった時には拳を握って喜びます。

 

メルボルンはお洒落なカフェ・レストランが連なっている事で有名ですが、それと同時に

たくさんの古着屋さんもあるのです。

 

ファッションが大好きなお洒落女子は必見です。

 

そんな古着愛用者の私が行ったメルボルンの古着屋さんのレポートをつらつらと書いて行きます!

 

 

 

古着屋さんがある場所

メルボルンはシティとその郊外で分かれており、

私が行った古着屋さんは、

 

Brunswick ストリート (Fitzroy)

Chapel ストリート

シティ

 

の3つの場所にあります。 

 

特に、Brunswickストリート(Fitzroy)・Chapelストリート は、お洒落な通りで有名で、

いつも若者で賑わっています。

私がお世話になったメルボルン生まれのホストマザーもおっしゃっていました。

 

また、古着屋さんだけでなく、

お洒落なカフェ・レストラン・バーもたくさんあるので、

お買い物の合間にカフェでのんびり休憩、なんてのも素敵ですよね。

 

それでは次にそれぞれの場所にある古着屋さんをご紹介してきます!

 

Brunswick ストリート(Fitzroy)

f:id:yamachan0715:20181205171806j:plain

 

シティから11番トラムに乗り込み、

北部に位置するBrunswickストリートに向かいます。

(無料トラムゾーン圏外なので有料になります)

 

トラムから降りると

街の雰囲気がシティとは全然違う。

 

雰囲気がもう、お洒落。

 

街を少し歩けばこんなお洒落なポスターがちらりと。

 

f:id:yamachan0715:20181207134303j:plain

 

 

f:id:yamachan0715:20181207134344j:plain

 

そしてこのストリートを歩いてまず初めに見つけた古着屋さんがこちら。

 

American Vintage Clothing Co.

 

f:id:yamachan0715:20181207163545j:plain

お店の外観

 

お店の外から見ても、

ヴィンテージ感が一瞬で伺えました。

(閉店後に撮った写真なので扉にclosedと書いてあります笑)

 

f:id:yamachan0715:20181207143100j:plain

 

 店内に入ると、ヴィンテージ商品独特の香りが。

あの香り、大好き。

 

オーナーの方に写真の許可を得て、パシャパシャと。

どこを見てもお洒落。

 

f:id:yamachan0715:20181207143219j:plain

 

この個性的なシャカシャカパーカー。

か、可愛すぎる…

お洒落すぎる…

 

ただ、ヴィンテージだけに値段が少々お高めだったので

(すみません、詳細には覚えていないです。)

購入はせずに、見るだけ。

 

どこを見てもワクワクドキドキしました。

 

f:id:yamachan0715:20181207143409j:plain

 

 

f:id:yamachan0715:20181207163245j:plain

レジの後ろの壁もお洒落にレイアウトされている

 

当時は秋・冬用の商品が並んでいたのですが、

メンズ・ウィメンズどちらも品揃え豊富で、

どの商品を見ても可愛かったです。

 

そして、店内も奥行きが広く、

長時間見ていてもあきないほどの商品の多さ。

圧倒されました。

 

こちらの看板も目印になります:)

 

f:id:yamachan0715:20181207163743j:plain

 

○お店の詳細情報

 

住所:133 Brunswick St, Fitzroy VIC 3065

電話番号:(03) 9419 3866

営業時間:平日・土曜 11am〜17pm  日曜・12pm〜17pm

 

americanvintageclothing.com.au

 

 

 

 

 お店を出て、次なる古着屋さんに出会うためにBrunswickストリートを歩くことに。

 

f:id:yamachan0715:20181207164616j:plain

 

ストリート沿いにはお洒落なバー・レストラン・カフェ・雑貨屋さん・洋服屋さん

がずらりと並んでいました。

 

また、雰囲気も大人で上品な感じ。

 

ストリートも、音楽でガチャガチャうるさい感じではないです。

 

f:id:yamachan0715:20181207165751j:plain

 

 

そして次に入った古着屋さんがこちら。

 


Hunter Gathere

 

お店の外観の写真は撮り忘れてしまったのですが

店内の様子をパシャパシャと。

 

f:id:yamachan0715:20181207165509j:plain

 

 

f:id:yamachan0715:20181207165525j:plain

 

かなり個性的なお洋服が多くて、

個性派ファッションが大好きなお洒落女子は

きゅんきゅんすること間違いありません。

 

とてもキラキラして見えました…

 

ただやはりヴィンテージなだけに

お値段もそれなりだった記憶があります。

 

が、Brunswickストリートに行った際にはぜひ行って見てください。

 

 

○お店の詳細情報

 

住所:274 Brunswick St, Fitzroy VIC 3065

電話番号:(03) 9415 7371

営業時間:金曜以外 10:30〜18:00、金曜 10:30〜20

公式HP:Brotherhood Stores - stores.bsl.org.au

 

 

 

 

以上がBrunswickストリート沿いにある私が訪れたお洒落な古着屋さんです。

 

上記の二店舗以外にもお洒落な古着屋さんがた〜くさんあるので、訪れた際には是非店内に足を踏み入れてみてください!

 

次はChapelストリートにある古着屋さんについてご紹介していきます!

 

Chapelストリート

 

シティから5・6・64番トラムに乗り込み、

南部に位置するChapelストリートに向かいます。

(こちらも無料トラムゾーン圏外なので有料になります)

(また、トラム以外でも電車でも行くことは可能ですが今回の記事では割愛させていただきます)

 

 

f:id:yamachan0715:20181207171307j:plain

 

トラムから降りると

こちらもシティとは全く雰囲気が違う。

 

そして、Brunswickストリートと比較すると

年齢層的には比較的若い印象。

 

ストリート沿いにはBrunswickストリートと同様に、

お洒落なカフェ・バー・レストラン・雑貨屋さん・洋服屋さん

がずらりと並んでいます。

 

このストリート沿いには、ビンテージ商品を取り扱っている店舗や

OPショップ(Oppotunity Shop) と呼ばれる古着や中古品のチャリティーショップ

が多く並んでいます。

OPショップでは、

寄付品(古着、カバン、靴、アクセサリー、家具、本、その他生活用品)

が多数販売されています。

 

 

5・64番トラムから下車すると、

Chapelストリートの先端からストリート沿いを歩くことができます。

 

(6番トラムはChapelストリートの中心を横切るような路線となっています。) 

 

 

f:id:yamachan0715:20181209133125j:plain



それでは、5・64番トラムから下車し、

ストリート沿いに歩くと見えてくる順にご紹介していきます!

 

mecwacare Windsor Opportunity Shop

 

f:id:yamachan0715:20181209134323j:plain

 

 

お店の外には古着の中でもセール品の商品や

子供用の絵本・ぬいぐるみなどが販売されていました。

とてもカラフル。

 

店外から見たお店のレイアウトもthe古着屋さんって感じで

私は好きです。

 

店内に入ると奥行きが広く

洋服以外にも様々な商品が置かれています。

 

商品を購入した際に

お店の方に「カバンはいる?」(Do you need bag?)

と聞かれ、「ほしいです」(Yes, please.)

と答えると、

ビニール袋ではなく、こんな丈夫な袋に入れてもらえた。

 

おじさん、ありがとう。

 

f:id:yamachan0715:20181209134919j:plain

他のお店のショップ袋と思われる

○お店の詳細情報

住所:52 Chapel St, Windsor VIC 3181 

電話番号:(03) 9521 1774

営業時間:月〜金:10am〜17pm  土:10am〜16.30pm  日:11am〜16pm

 

www.mecwacare.org.au

 

 

 

Sacred Herat Mission Op Shop

 

f:id:yamachan0715:20181209135941j:plain

 

ここのお店はいつもお客さんで賑わっている印象。

店内も奥行きが広く、

手前が本、中央に衣類、奥が生活用品・家具

という配置となっています。

 

私はオーストラリアのアートクリエイターマガジン Frankie を通常11ドルのところ

1ドルで購入して大満足でした。

 

f:id:yamachan0715:20181209140328j:plain

 

○お店の詳細情報

住所:86/88 Chapel St, Windsor VIC 3181

電話番号:(03) 9529 2455

営業時間:月〜土:10am〜18pm  日:10.30am〜17.30pm

 

sacredheartmission.org

 

 

 

 

Storehouse Thriht

f:id:yamachan0715:20181209140708j:plain

 

こちらは店外からレイアウトから見て

少しだけ個性的な印象が伺えます。

 

 

こちらのOPショップには家具や生活用品は販売されておらず、

衣類に絞られて販売されていました。

 

カジュアルな衣類から、パーティに着れるような衣類まで

様々なジャンルの服がおかれていました。

 

私はこちらの花柄のシャツを購入。

(値段はそれほど安くはなかったです)

f:id:yamachan0715:20181209141533j:plain

 

 

○お店の詳細情報

住所:77 Chapel St, Windsor VIC 3181

電話番号:(03) 9529 2455

営業時間:月〜土:10am〜18pm  日:10.30am〜17.30pm

 

storehousecharity.com

 

 

SALVOS

 

f:id:yamachan0715:20181209141802j:plain

 

こちらが店内がかなり広く、

衣類を中心に、靴・アクセサリー生活用品・本・カーテン

が販売されています。

 

このお店の商品の一つ一つが色で仕分けされているのですが、

下記の写真のようにストリート沿いに看板が立てられているときは大チャンス。

 

f:id:yamachan0715:20181209142051j:plain

 

青いチョークで$2RACKS INSIDEと書かれているので

青いタグの商品は均一2ドルという意味。

 

つまり、日本円にして一着200円しないくらい。安すぎませんか?笑

 

私はそのタイミングでお仕事用に着る服を3〜4着一気に購入していました笑

しかも普通に可愛い。

 

2ドル・・・安すぎる。

 

布が店内の奥にも販売されているのですが、

それも可愛くてパシャり。

 

f:id:yamachan0715:20181209142545j:plain

 

○お店の詳細情報

住所:115-117 Chapel St, Windsor VIC 3181

電話番号:(03) 9529 4542

営業時間:月〜水、金、土:9am〜17pm  木:9am〜19pm 日:休業日

公式HP:http://salvosstores.com.au

 

 

 

Shag 

ヴィンテージショップでこちらはかなりの個性派ぞろい

写真はありませんが、なんだろ、個性派ギラギラしてるって感じ。

(語彙力が乏しくてすみません。)

 

私は大好きです。

 

ただ、お値段が少々はる。

 

店内に一歩踏み入れると

違う世界に足を踏み入れた感が半端ないです。

是非行ってみてください。

 

○お店の詳細情報

住所:130 Chapel St, Windsor VIC 3181

電話番号:(03) 9510 8817

営業時間:月〜日:12pm〜18pm  

 

shagmelbourne.com

  

 

TIBBS&BONES(番外編)

 

f:id:yamachan0715:20181209195441j:plain


 こちらは、OPショップのような古着屋とは異なりますが、
個性派カラフルな可愛い商品がたくさん並んでいます。

 

こちらもShagと同様、ギラギラしている感じで、

誰も着ていないような個性的な服が大好きなお洒落女子は必見です。

 

ストリート沿いからみてあまり目立った印象はないけれど、

店内に入るとこれまた一気に雰囲気に飲み込まれること間違いまりません。

 

店員さんもお洒落で気さく。

 

私は一着くらい欲しかったけれど、

お値段が・・・かなり・・・高かった・・・

 

けど、欲しかった・・・・

 

どなたか購入したらレポートorコメントお願いします。

twitter経由でもいいです。連絡してください。(懇願)

 

○お店の詳細情報

住所:143 Chapel St, Windsor VIC 3181

電話番号:0431 917 464

営業時間:月〜水:12pm〜18pm   木〜土:11am〜 18pm  日:12am〜16pm

 公式HP:TIBBS & BONES

 

 

それでは次にシティにある古着屋さんを2つご紹介していきます!

 

シティ

f:id:yamachan0715:20181205171610j:plain

 

シティは、メルボルン州立図書館、国立美術館など、

観光名所がたくさんある一方で、

メルボルンの中心地なだけに、

買い物する場所がたくさんあります。

 

特に、金曜日・週末は多くの人で賑わっています

 

メルボルンシティにある私のおすすめ古着屋さんは二店舗

 

店外から見た写真がなくて申し訳ないのですが、

個人的によく足を運んでいて大好きなので

是非メルボルンにお越しのお洒落女子には行っていただきたい古着屋さん

 

OTC 

フリンダース・ストリート駅の近くにある古着屋さん。

店内は地下に入るような形式になっており、

店外から見ると、未開の地に足を踏み入れるような気持ちにさせられます。

 

けど、勇気を出して足を踏み入れると、あら、びっくり。

 

メンズもウィメンズも種類豊富で

たくさんの古着が並ばられています。

 

お値段は少々しますが、

日本の古着屋さんとそれほど違いはありません。

 

店員さんにも質問しても気さくに受け答えしてくれました。

 

古着が好きな女子なら(もちろん男子も) 

英語のスピーキングの練習として古着屋さんに通って

店員さんとおしゃべりを楽しむ、というのも一つの手ですよね。

 

○お店の詳細情報

住所:238B Flinders St, Melbourne VIC 3000

電話番号:(03) 9639 0980

営業時間:月〜水、金、土:11am〜18pm   木:10am〜 18pm  日:12am〜17pm

otcvintageretroclothing.com.au

 

American Rag 

 

こちらは、シティの中心にある州立図書館の隣の

ショッピングビルQVに入っている古着屋さん。

基本的にQVで買い物をするときには1階と2階で用は済んでしまうのですが、

こちらの古着屋さんは3階に位置しています。

 

QVに古着屋さんがあるなんて想像もしていなかったのですが、

恐る恐る店内に入って見ると、

これまたお馴染みの古着屋さんの香りで店内が包まれていて

安心して古着を見ることができました。

 

カジュアルな服から、

ドレスアップの服まで、

様々なジャンルの服が用意されていました。

 

また、こちらはそれほどギラギラしていた印象はないので、

古着初心者の方でも手に取りやすいお洋服が揃っていると思います。

 

州立図書館やQVに買い物に行った際には

是非お立ち寄りください:)

 

○お店の詳細情報

住所:15-17 QV Terrace, Melbourne VIC 3000

電話番号:(03) 9654 9487

営業時間:月:10pm〜18pm  火:10.30pm〜18.30pm   水〜土:10.30am〜 19pm   日:11.30am〜17.30pm

 公式HP:American Rag

 

 

最後に

最後までご覧いただいてありがとうございました。

今回の記事はいかがだったでしょうか?

 

メルボルンはお洒落女子(男子)にはうってつけの場所です。

なぜなら、

 

お洒落な古着屋さん・個性派服屋さん・バー・カフェ・レストラン等

 

が多数存在しています。

 

 今回ご紹介した場所はわずかごく一部にすぎません。

 

皆さんも、あなただけのお気に入りのお店メルボルン

見つけて見てはいかがでしょうか? 

 

今回の記事が有益だなって思ったら

SNS等で拡散していただけるとかなり嬉しいです!

 

質問等あればお気軽にコメントしてください。

 

また、実際行ったことのある方で

何か追加情報がある場合にも

情報を提供していただけるとかなり助かります:)

 

それでは、充実したメルボルンライフを♪