【ワーキングホリデー女子必見】オーストラリアに生理用品って持っていく必要あるの?

f:id:yamachan0715:20190106172033p:plain

こんにちは。

現在オーストラリアのゴールドコーストでワーキングホリデーをしているchanmioです。

 

これからオーストラリアにワーキングホリデーを考えている女性は

一度は悩むこと。それは、

 

生理用品を日本から持っていくべきかどうか。

 

1年行くのだから現地でいつかは買わないといけないのだろうけれど…

オーストラリアの生理用品なんて見たことないし…

でもかさばるからそんなに持って行きたくないな…

 

なんて思いますよね。

 

今回は、そんなお悩みを解消するために

オーストラリアの生理用品事情についてお話ししていこうと思います!

 

※1AUD=80円で計算してます。(2019年1月6日時点 1 AUD=77.4円)

 

 

オーストラリアの生理用品

まず、オーストラリアには生理用品は沢山売っています

そして、種類が豊富。

 

f:id:yamachan0715:20190106173411j:plain

 

f:id:yamachan0715:20190106173535j:plain

 

出国する前は、不安ばかりで

 

生理用品はちゃんと売っているのだろうか

 

なんて心配していましたが全然心配ありませんでした。

 

ナプキンの薄さも日本と同様に厚いもの薄いものがあり、お好みのものを選ぶことができます。

 

さらに、オーストラリアには2大スーパー

 

・Coles

・Wool Worth

 

があります。このスーパーは、日本でいうイオン(トップバリュのようなイメージで、オリジナルブランドが存在しており、そのオリジナルブランドのものはかなり安く購入することができます。

(ちなみにこの記事内の写真は全てColesで撮影しました。)

 

f:id:yamachan0715:20190106180315j:plain

オリジナルブランドにも薄いタイプと厚いタイプの2種類があります。 

 

こちらが今回購入したColesオリジナルブランドの生理用ナプキン。

 

レギュラーサイズ(薄いタイプ)(2.05AUD=約160円)

f:id:yamachan0715:20190106173724j:plain

 

スーパーサイズ(2.05AUD=約160円)

f:id:yamachan0715:20190106173748j:plain

 

夜用サイズ(2AUD=約160円)

f:id:yamachan0715:20190106173824j:plain

 

となっています。

 

さらに、こちらのブランド、U By Kotexは、ナプキンの柄が一枚一枚異なっていて、

目でも楽しむことができます。 

f:id:yamachan0715:20190106174404j:plain

柄もとっても可愛いくて、1枚1枚選ぶときにどれにしようかな、

なんて悩んでしまいます。

 

スーパーでは様々な商品が週替わりでセールになるのですが、

セールの日に通常価格が少し高いようなものを購入していました。

(上の写真のような黄色い紙でアピールされています。)

 

また、今回紹介下生理用品の他にも様々なブランドのナプキンが売っており、

オーガニックのようなお肌や環境に優しいものも取り扱われています。

 

このように、様々な種類のナプキンが売られていて、(そしてお洒落)

ナプキンを選ぶのもワクワクしてしまいます(^^)

 

また、上記したスーパー以外にも、薬局で購入することも可能です。

タンポンも売っている。 

f:id:yamachan0715:20190106180932j:plain

 

さすがビーチ大国のオーストラリア

タンポンも十分に取り扱われています

 

ビーチに行きたい!えっ…!生理がきた…?!

 

なんて日でも、スーパーに駆けつけて購入するだけで準備バッチリ。

 

Colesオリジナルブランドのタンポンは、

 

・レギュラー 20個入り 2.25AUD(=180円)

・スーパー16個入り 2.25AUD(=180円)

 

と、お値段もお値打ちですね。

 

日本製の生理用品も売っている?

オーストラリアにはアジアの商品を取り扱っているアジアンマーケット

DAISOがあり、そこでも日本製の生理用品を購入することができます。

 

オーストラリアのナプキンを使って見たけど肌に合わない…

やっぱりいつも使い慣れているものがいいな… 

 

と思ったのであれば、そこで購入しましょう。

 

しかし、日本から輸入しているので値段はかなり高くなっています。

(私自身はオーストラリアのもので満足しており、日本製の生理用品は購入したことはありません。)

 

日本からどれくらい持っていけばいいの?

 個人的には、初めの1、2回目、つまり、1〜2週間分持ってこれば十分ではないかと思います。

 

私自身も、夜用・昼用・多い日用、と1パッケージずつ持って来ました。

 

ただ、お肌が敏感な方や、いつも気に入っているものじゃないと嫌だ

なんて方は、もう少し多めに持って来てもいいかもしれません。

 

最後に

f:id:yamachan0715:20190106182755j:plain

最後までご覧いただいてありがとうございました。

一生に一度のオーストラリアのワーキングホリデー。


女の子の日だって、楽しみたいですよね!

 

あなたのお気に入りの生理用品を見つけて

女の子の日も楽しんじゃいましょう♪

 

上で詳細に紹介した商品以外は購入したことがないので

追加情報等あればコメントいただけると嬉しいです(^^)

 

また、分からないことがあればコメントしてください。

 

オーストラリアでのワーキングホリデー、

思いっきりエンジョイしましょう〜!

 

ではまた次回の記事で(^^)