【オーストラリアワーホリ】メルボルンとゴールドコーストどっちがいいの?

f:id:yamachan0715:20190116185524p:plain

こんにちは。

現在オーストラリアのゴールドコーストでワーキングホリデーをしているchanmioです。

 

私はワーキングホリデーを始めてから、オーストラリアの2都市

 

メルボルン

ゴールドコースト

 

に住んでいました。

 

そんなオーストラリアは日本の約20倍以上の国土面積を持つ広大な国。

メルボルンゴールドコースト以外にも有名な主要都市シドニーブリスベン・パース・アデレードがあります。

 

いざ、オーストラリアにワーキングホリデーに行こう!と決めても、どの都市に行こうか迷ってしまいますよね。

 

今回の記事では、これまで私が住んでいたメルボルンゴールドコーストを徹底比較していこうと思います!

 

 

各国の特徴

メルボルン

f:id:yamachan0715:20190116183756j:plain

 

「世界で住みやすい街」に選ばれているメルボルンビクトリア州)は、シドニーに次ぐオーストラリアで2番目に人口が多い都市です。そんなメルボルンは、アートファッションカフェ文化の街と言われているように、歴史的な建造物や文化が街中の至る所で見ることができます。

 

f:id:yamachan0715:20190116183705j:plain


 

また、公共交通機関が充実しており、シティ内のトラム(路面電車)はなんと無料で乗ることができます。メルボルンにあるほとんどの語学学校はシティ内にあるため、学校帰りのカフェやお買い物など、気軽にシティ内を移動することができます。

 

ゴールドコースト

f:id:yamachan0715:20190116183858j:plain

オーストラリア最大の観光都と言われているゴールドコーストクイーンズランド州)は、オーストラリアで7番目に人口が多い都市です。そんなゴールドコーストでは、1年中を通して沢山の観光客で賑わっています。綺麗なビーチにすぐに行くことができるのが大きなポイントです。

 

気候

 

日本と季節が逆なオーストラリア。都市によっても気候に特徴があります。

メルボルン

f:id:yamachan0715:20190116184314j:plain

メルボルン1日の中でとても気候の変動が激しいのが特徴です。

日中晴れていたかと思えば、日が暮れる頃に突然の激しい雨、なんていうのも日常茶飯事。

オーストラリア人の方でさえも、「クレイジーな気候」なんて言っていたりします。

折り畳み傘が手放せません。

 

ゴールドコースト

f:id:yamachan0715:20190116184337j:plain

ゴールドコーストは、亜熱帯性気候に属しており、

一年のうち約300日が晴天であると言われています。

ただ、日中が半袖で過ごせるほど暖かいのに対して、

日が暮れてから急に気温が下がり、羽織ものが必要になる、なんてこともあります。

  

住みやすさ

メルボルン

f:id:yamachan0715:20190116184819j:plain

メルボルンは、アートとファッション、カフェの街として知られているように、

街全体がお洒落で独特な雰囲気に包まれています。

シティ(メルボルンの中心街)に行けば、ファッションビルや、ショッピングセンターカフェレストラン等、なんでも揃っており、

シティから少し離れた場所に、個性派ファッションストリートもあります。

 

流行が大好きな方

シティライフを満喫したい方

 

にオススメです。

 

こちらの記事でメルボルンの古着屋さんについて紹介しています▽

www.changemylife.love

 

ゴールドコースト

f:id:yamachan0715:20190116184849j:plain

ゴールドコースト自然が豊かなリゾート地として知られていて、サーファース・パラダイスと呼ばれる有名なビーチがあるように、綺麗なビーチを求めて世界中から観光客がやってきます。ゴールドコーストの中心地はレストランやカフェでいつも賑わっています。また、大きなショッピングモール(Pacific Fair)もあり、ショッピングを楽しむことができます。

 

・のんびりとしたスローリーライフを送りたい方

・サーフィンをしたい方

・海が好きな方

 

にオススメです。

 

まとめ

 

以上がメルボルンゴールドコーストの比較でした!

一生に一度のワーキングホリデー。

一つの都市に1年間、というのもいいですが、

せっかくなら異なる都市に住んでみるのもいいですよね。

 

新しい発見や出会いがあるに違いありません(^^)

 

最後まで読んでいただいてありがとうございました!

 

分からない点や質問等あればコメントしてくださいね。

 

それでは、素敵なワーキングホリデーを♪